オーストラリア企業を知っておこう

日系企業が積極的に進出しているイメージが強いオーストラリアですが、オーストラリアの企業に関してはあまり知られていない面もあります。その中には国を代表する企業、世界的にも進出している企業も少なくありません。

まず航空会社。観光業で日本と結びつきが強い国だけにこの業界はわたしたちにとっても非常に身近な存在といえます。代表的なところではカンタス航空、イースタン・オーストラリア航空、ヴァージン・オーストラリア、スカイウエストなど。知らず知らずのうちにこれらの航空会社の航空機を使用したことがあるかもしれません。

それから金融業。金融方面での日本との結びつきが強まっていますが、この分野ではナショナルオーストラリア銀行やオーストラリア・コモンウェルス銀行、ウエストパック銀行、マッコーリー銀行などが代表格として上げられます。とくにナショナルオーストラリア銀行は国内最大規模の銀行です。

IT関連を含めた電気通信業では国内最大の規模を誇るテルストラが有名で、2004年にはNTTドコモのIモードサービスを開始したことで話題になりました。他にもおもに移民を対象に格安のSIMカードを提供していることで知られるレバラグループ、シンガポール・テレコムに所有されている国内2番目の通信会社、オプタスもこの業界を代表する企業です。これらの企業はオーストラリアで生活をする際に使用する機会が多くなるでしょう。

もちろん、他の業種にも有名なオーストラリア企業が多数あります。自分が働きたい分野、キャリアを重ねてきた分野について調べてみてはいかがでしょうか。